ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.03.20 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.20 Wednesday

お掃除ロボット

イクメン子育て日記Pert27をご覧の皆さん、こんばんわ、SUEZENの松田です。
今日は娘の麺麭子ちゃんの初めてのお遊戯会の様子をお届けする予定でしたが、諸事情により私の近況について述べます。

17日のふるきよきじだい爆散ライブ「たのしいオリンピック」が終わって以降、彼らの1stアルバム「ワールドイズマインちゃん」ばかり聴いております。
食べログには絶対載ってない隠れクソ居酒屋みたいなアルバム。

タンスに置く除湿剤を買うお金をケチってでも買うべきかもしれないなって思っちゃうサウンドです。
(@furukiyokijida1)に問い合わせればまだ買えるのかな?16曲入り300円


ふるきよきじだいの活動休止ライブとなった「たのしいオリンピック」
広島でひっそりとがっつりと楽曲を製作している方たちが集まり、それぞれ金メダルどころか金山ごともらえそうなライブを披露しました。
SUEZENも会場の熱気の中で大変のびのびと演奏させてもらいました。

同日開催されていた大手ライブサーキットイベントMUSIC CUBE、こちらも話題のバンドが沢山出て大盛況だったようですが、全然負けてないと思いましたよ。
フィリピンパブの2階にあるあの箱で本当によい音が鳴っていた。
あの日だけはお姉さんたちが「シャッチョサン、ライブアルヨー」って言ってくれてたのかもしれません。

ふるきよきじだいは観客、共演者からの精一杯の愛を受けながら最高のステージを披露してくれました。
小学校を奇病の仮病でズル休みした日に見る教育テレビの番組くらい良かった。

日々に必要なバンドだなと感じました。
二人が東京行きでなかなか次のライブは難しいと思いますが、また見れる日を楽しみにしております。



さて、この日のMCでも話しましたがSUEZENは次の東京ライブをもちまして、鮪漁船乗り込みのためライブ活動をお休みします。
スイカが美味しくなる頃までには復活できるかな!?それまではマレーシア沖で暮らします

東京は吉祥寺、3月23日(土)に友人古田さんの初企画に出演します。
イベント詳細:http://suezen.web.fc2.com/liveinfo.html
イベント特設ページ:http://tanukichi2013.tumblr.com/

これも大切なイベント。気合いが入りすぎてギターの代わりに菜箸ばかり握っています。
関東の皆さま、ぜひぜひお越しくださいませ。




では、最後に17日のイベントの様子を写真と一緒にお届け

1.1番手から会場を飲み込むwave of mutilation


2.ふるまい鍋「どうごうちちゃんこダイニング」大盛況の様子


3.ふるきよきじだいのライブ、観客の度肝を抜いたアンセム「ソドムのファンファーレ」



SUEZEN HP:http://suezen.web.fc2.com/
続きを読む >>
2013.02.26 Tuesday

アリスとボブ

Hi、Takeshi I am 松田です。



暗号通信やセキュリティー分野の例題に登場する人物名は「アリスとボブ」の組み合わせが多いという話をご存じですか?

僕の中では

・アリス = 可愛い、快活
・ボブ  = 喧嘩が強い、拳銃を所持している

という勝手なイメージがあります。アリスは多分あの有名な小説からその印象を受けているのでしょうけど、ボブはいったい何からでしょうか。

Wikipediaの「アリスとボブ」の項目によると

「たいていは、アリスがボブにメッセージを送る」

と書いてあります。

快活で可憐な少女アリスが、拳銃を所持したボブに暗号メッセージを送る場面を想像してしまいます。
何やら事件の匂いがしますね。二人はそれぞれ敵対している別の組織に属しているのではないでしょうか。
一方の組織のボスの娘アリスと、もう一方の組織の下っ端ボブ。二人は...



さて、ライブが次の日曜日に迫ってきおります。

ライブ&DJイベントbob upの9回目。「広島であまり見れないバンドを積極的に呼ぼう」という信念を持った主催者さんのイベントです。

今回のゲストはThe cold tommylarge house satisfaction。はるばる江戸から船に乗ってやってくるそうです。

瀬戸内海の波はそんなに高く無いですが船酔いにはくれぐれもご注意ください。
途中、観光などで宮島に立ち寄ることもあるかもしれませんが、あそこの鹿は禁煙中のヘビースモーカーおじさんと同じくらい気性が荒いのでお気をつけくださいませ。

宮島には揚げもみじというお菓子があります。広島土産のもみじまんじゅうをてんぷらのように揚げたもの。
これがまた、禁煙中のヘビースモーカーおじさんがついつい吸っちゃった煙草と同じくらい美味しいんです。
オススメですよ

あ、僕は煙草を吸ったことがありません。あれって本当に美味しいのか?

さて、広島からはSUEZENの他にカナタとREDinBLUE。

カナタとはよく共演しておりますね。昨年4月のSUEZEN主催イベントにも出演してくれました。主に居酒屋での共演が多いのでライブハウスで共演するのは新鮮です。好きなバンドです。

先日ライブハウスでREDinBLUEのメンバーさんに話しかけて頂いたのですが、転換BGMの音が大きくて何を話しているのかさっぱり聞きとれず「はぁ」「うぃ」「あへぇーっす」と適当な返事をしてしまいました。もしかしたら「REDinBLUEのメンバーの者です」も聞き間違いで、「ヘビースモーカーおじさんです」だったかもしれません。すいません、耳コピが苦手なんです。

そして、DJは主催陣からイケダさんと沙也佳さん、ゲストDJに小林さん。
DJイベントには何度か足を運んでおりますが、邦楽を流すDJをカッコいいと思った体験が比較的少ないので、逆に楽しみにしております。


SUEZENは今回、船酔いみたいな気持ち悪い気分になるようなライブがしたいなと思います。
お客さんがじゃなくて僕らがね。メンバーたちよ、イカダに乗ったつもりでいてください。

チケットのご予約はメールにてお待ちしております
mail: info.suezen@gmail.com

○3月3日(日)@club 4.14
bob up vol.9
チケット前売:2000円(+ 1 order)
open 17:00 start 17:30

出演バンド:large house satisfaction(東京),The cold tommy(東京),Red in Blue,カナタ,SUEZEN
DJ:イケダリョータ,沙也佳,小村幸男(Rock'n Roll Birthday,MUSicK)


SUEZEN HP:http://suezen.web.fc2.com/



2013.02.24 Sunday

干からびる寸前のかんぴょう

こんにちは、文房具を冷蔵庫にしまうという性癖をもつ松田です。

17日の4.14主催イベント「音+hito+泳ぐ」に遊びに来て下さった皆様、ありがとうございました。
カングルワングルの湖の水面のような洗練されたライブ、ウサギバニーボーイの遊園地のような愉快なライブ、2バンドの怪演を心の底から楽しみつつ、SUEZENも楽しく演奏させていただきました。


このイベントの裏事情について少しだけ書こうと思います。


この「音+hito+泳ぐ」は4.14の新しい試みでした。
バンドにチケットノルマを課さず、お客さんが支払ってくれたチケット代からバンドのギャラを出そうという試みです。

--チケットノルマについて架空のバンドやライブハウスを用いて簡単に説明します--

一般的に、ライブハウスは出演するアマチュアバンドマン達にチケットノルマというものを課します。

例えば「炊飯器チーズケーキ組合」という3人組jazzインストバンドと、「豆腐」というライブハウスが存在しているとしましょう。
「炊飯器チーズケーキ組合」は「豆腐」主催のイベント「豆、絶対 2013」に出演することになりました。
「炊飯器チーズケーキ組合」のメールボックスに「豆腐」からライブ詳細情報が届きます。
そこには、チケット前売:1000円、ノルマ:30枚という記述がありました。

「炊飯器チーズケーキ組合」は宣伝の結果、友人、元夫、町内会の会長など10名の方にチケットを購入していただきました。
イベント「豆、絶対 2013」当日、「炊飯器チーズケーキ組合」はキラーチューン「Angel」や新曲「die in UNIVERSE」などを披露し会場を沸かせました。
終演後、ライブハウス「豆腐」のスタッフ豆田さんが彼らに召集をかけます。

豆田さん「ライブ、お疲れ様でした。新曲、よかったよ。炊チーのライブを見るのはもう10回目くらいだけど、最近フュージョンっぽさも出てきたよね。で、清算だけど、君らの売り上げが10枚だったので不足分の20枚分20000円の支払いをお願いします。」

こうやって「炊飯器チーズケーキ組合」は20000円の支払いをし、帰路につきました。
帰りの電車の中、ドラムのサンシャイン山根君は「先々月のインターネット代金の支払いどうしよう...」とぼやいておりました

--※本物語に登場するバンド・ライブハウス・人物は架空の存在です--

以上がライブハウスのチケットノルマシステムです。
金額や枚数はライブハウスやイベントによって違いますし、中にはチケットノルマを課さないライブハウスやイベンターもいらっしゃいます。(広島では少ないですが、関西関東では結構あるそうです)


このチケットノルマシステムに一石投じる形となった4.14の試みが成功したのでしょうか!?

その答えはウサギバニーボーイの高宮さんのエントリーにて↓
いろいろあって、楽しいね/usagibunnyboy.com

他人任せですいません。
高宮さんのブログがわかりやすく、中立的な立場からの言及だったのでリンクを貼らせていただきました。
4.14ファンとしては目頭が熱くなるような文章でした!



ところで、僕個人としては現状のライブハウスのチケットノルマシステムを不便だなぁとは思いますが積極的に文句を言う気分にもなれません。
ライブハウスが出した「これでどうです?」という提案をバンドが「OKです」と言って契約が成立します。
つまり、バンド側には「出ない」という選択肢もあるんですね。

バンド側が「チケットノルマがあってもこのライブハウス、もしくはこのイベントに出たい」と思ったら出演、「ただ演奏したいだけなのに、なんでこんな高い金払わんといけんのんじゃワレェ!」と思うならチケットノルマのないライブハウスやイベントを探したらいいんじゃないでしょうか。

シンプルな構造ですよ。(シンプルな構造だけにヤクザな商売を働く人もいるかもしれませんが)



という風にチケットノルマシステムに積極的に文句を言う気分になれないマンな僕ですが、「音+hito+泳ぐ」が「お客さん」「ライブハウス」「バンド」の3方向の満足を目標としていたところに共感しました。

1.お客さん:行きたいイベントに足を運んで楽しんで帰る
2.ライブハウス:家賃、電気代、人件費などの諸経費をチケット&ドリンク売り上げからまかなう
3.バンド:しっかりイベント告知をして、気持ちよく演奏をする

(2に関しては高宮さんのブログでも言及があったように、バンドへのギャラを出したためにライブハウスの諸経費をまかなうだけのお金が残らなかったのではないか?という心配もありますが)

それぞれの気持ちが健康的に回るよいイベントでした。
4.14の皆さんお疲れ様です!これからもお世話になります。



しかし、今回つらつら述べたことは裏事情にすぎないのです。お客さんにはあまり関係のないことです。

薄情な僕は自分が観に行くイベントの出演バンドがどんだけ「ギャラをもらっているのか/ノルマを支払っているのか」という事に興味がありません。感動的なライブ、楽しいライブ、悲しいライブ...心か身体が動くようなライブが観れたらそれで十分です。そういう場所にどんどん足を運びたい。

(バンドが活動を続けていくためにはお客さんのサポートが必要、という話もありますがそれについては考慮せずに書きました)

というわけで、バンドマンの皆さん、これからもよいライブをよろしくお願いします。
僕らも頑張るぞおう



分別のないちぐはぐなブログを最後まで読んでくださりありがとうございました。

そろそろ鉛筆と三角定規がキンキンに冷えてきた頃だと思うので迎えに行ってきます。



SUEZEN HP:http://suezen.web.fc2.com/
2013.01.21 Monday

ごはん小をおかわりし続ける男(41)

アサムラサキさんという会社が作ったかき醤油の瓶を見ながら

「アサムラサキ...浅村沙希、安佐村早、紀朝村咲、...はぁん」

となりました。


浅村沙希は都内の進学校に通う高校2年生。バスケットボール部副部長。
笑顔がさわやかな彼女はクラスメートから活発な女子と認識されているが実は極度のあがり症。
現代文や英語の時間は先生にあてられないように必死に顔をそらすことに尽力している。


安佐村早紀は26才フリーター。
小学校〜高校2年生まで毎年学級委員や生徒会役員を務めるまじめな女の子だった。
高校2年生の夏休み、友達から借りた「ファンデリア」というアルバムを聞いて以来人生が狂い始める。


朝村咲は芸大卒業後、とある印刷会社の事務に就職した24才のオフィスレディー。
普段はぱっとしないがメガネをかけるととんでもない美人になる。
趣味はExcel。


※筆者の頭の中に住む架空の女性たちです、お名前がかぶっている方がいらっしゃいましたらすいません



はい、こんばんは、SUEZENの松田です。

いやはや、またまた投稿が滞っておりました。

ひたすら筆が重い僕らには絵日記はむいていなかったのです。

この日記は「すえぜんえにっき」から「すえぜんにっき」に変更です。すいませんでした。

数ヵ月後には日記にもあきて「すえぜんべランダでルッコラを育成、それをみまもるにっき」になっているかもしれません。


2013年、SUEZENはいろいろやります。(焼畑農業あたりに手に伸ばそうと思っております)

現在決まっているライブ4本、すべてスペシャルなものになるでしょう。
よろしかったらお越しくださいませ。

ひとまず、2月9日の大阪でバキバキの新曲を披露します。

※バキバキというのは演奏がバキバキにキマっているという意味ではなく、聞いている人がストレスでバキバキ骨折するという意味です


2月9日@扇町para-dice(大阪)
大阪です。二度目のpara-dice
家のようなライブハウスです。
共演:ねこだまし,安田太と遊牧民,AVA,月水銀


2月17日@club 4.14
4.14の新企画イベント
ウサギバニーボーイ、カングルワングルとスリーマンライブ
大好きなバンドたちとともに長い間演奏します


3月3日@club 4.14
DJ&ライブイベントbobupに初出場
他人に踊らされ続けるわれわれの踊れない音楽を披露!
共演:large house satisfaction,The cold tommy,Red in Blue
イベントHP:http://www.music-scene.jp/bobup/


3月23日@吉祥寺WARP(東京)
友人古田さんの企画「先生だって思春期」
先生が思春期だったら大変です!もう、ほんとに!
共演:水槽のクジラ,pelican fanclub,冷たい指輪,QOOLAND,ランランランズ
イベントHP:http://tanukichi2013.tumblr.com/


詳しくはこちら:http://suezen.web.fc2.com/liveinfo.html

ご予約やお問い合わせはこちらまで:info.suezen@gmail.com


それでは皆さんまたね。


SUEZEN HP:http://suezen.web.fc2.com/


<メンバーへ>
パスワード変更したのであなたたちはまだログインできません、ごめんね><
2012.09.22 Saturday

ピルクル

「おい、ここは南極か!?」と奇声をあげながら目覚ましを叩き割るのが日課になる季節がやってきましたね。 
いつのまにか、夏が行ってしまいました。 松田です。 

 さて、skm_recordsから新作ミニコンピ[soda pop ep]がリリースされました。
 特設ページから無料ダウンロードできます。SUEZENも参加しちゃってます。

skm_records mini compilation 
soda pop ep 
2012/9/22 free download start 
1.soda - nekomusume 
2.ファンタUSA - ウサギバニーボーイ 
3.4時とソーダ水 - SUEZEN 
4.ginger ale - affable noise 
 photo:kotora

 - - - - - - - - - - - - - - -

 skm_recordsっちゅうのは広島と大阪を中心に一応全国展開をしてるネットレーベルです。
2010年に広島の地にて産声をあげました。SUEZENからは僕が運営メンバーとして参加しております。
SUEZENとよくライブでご一緒するkneeeeeeさん(nekomusume、サーカスサンズ)やら、affable noise君(cenlo)らもメンバーですね。

ゆっくりとしたペースで無料ダウンロードの作品を世に出し続けております。 skm_recordsのサイト:http://skm-records.com/

- - - - - - - - - - - - - - - 
今回のリリースは8月8日と9日に行われたイベントの打ち上げにて決定しました。 
席には僕とSUEZENドラムスさっちゃん、nekomusumeの玉石、ウサギバニーボーイの高宮さんが鎮座。

その頃SUEZENは「4時とソーダ水」のRecが既に始まっており、「炭酸水の曲を持っているnekoさんとウサギさんと一緒に出せたら最高だなあ」という勝手な願望を抱いておりました。
二つ返事で引き受けて下さったnekomusume、ウサギバニーボーイの皆さん、本当にありがとうございます! 

そしてskm_records本部のaffable noiseが急遽楽曲制作を開始して、4組でのリリースが決まりました。
 とっても爽やかな1枚ができあがったと思います。

 - - - - - - - - - - - - - - - 

 簡単に今回の4組を紹介しましょう。 

1.nekomusume 
ゆるりる、かもめのくろ、ふるきよきじだいなど他のバンドで活動するメンバーが集まって始まったプロジェクト。
ドリーミーでポップな楽曲が宙を散歩するような気持ちにさせてくれます。 

今回はリリース日未定のニューアルバムから「soda」の先行配信という形で参加してくれました。
アルバムも楽しみですね! 

 2.ウサギバニーボーイ 
7月にアルバム「ウサギバニーボーイ1」をタワーレコードからリリース、全国デビューを果たした謎の音楽集団です。
skm_recordsの2ndコンピに参加してくれたり、イベントにも出演してもらったり、何かとお世話になっております。

今回は古くから親しまれている楽曲「ファンタ USA」で参加してくれました。
ちなみに、ウサギバニーボーイには他にも飲料に関するタイトルの楽曲がありますのでぜひ探してみてください。



おっと、殺伐とした日記にウサギバニーボーイが!!!!  


 3.SUEZEN 
犬が飼いたい系のバンドです。 

 4.affable noise 
twitterの返信がやたら速いです。 

 - - - - - - - - - - - - 

 さて、今週末にSUEZENも出演するskm_recordsのイベントが迫ってきました。
今回のコンピに参加したnekomusumeやaffable noiseも一緒に出演します。
ライブペイントあり、パンの販売あり、昼寝OK(?)の楽しいイベントとなっておりますのでぜひぜひ遊びにきてください。

チケットの予約はこちら: info.suezen@gmail.com 

9月29日(土)in club 4.14 
[skm_consert]
 open 16:00 start 16:10 
チケット1000円 

ライブ 
Zweig(大阪) 
skegg(東京) 
nekomusume 
SUEZEN 
カングルワングル 
affable noise & kneeeeee 
tarao(オープニングアクト) 

 ライブペインティング 
fukuzawa(東京) 
 
VJ 
yoshifumi 
karot(東京) 

その他、イラスト販売などもあります。 
詳しくは以下の特設ページにて http://skm-records.com/event/2012/skm_concertvol1/
2012.09.14 Friday

鶏を食べよう2012

本日の画像:導火線と意見2012に出演するaddのリズム隊 

 こんばんわ、メリットとアジエンスではアジエンスの方が好きな松田です。
 はい、味の話です。世界が嫉妬する舌へ。 

さて、今回は昨年SUEZENが出演した「導火線と意見」というライブサーキットイベントについて紹介したいと思います。
 今年はSUEZENは出演しませんが、ドラムスさっちゃんがこれまたドラムをたたいてる月曜日のユカが出演しますよ。
9月16日(日・祝前)に広島のライブハウス5つを貸し切って開催されます。 

導火線と意見の話が発足したのは2011年の初め。広島市内中心部にあるカフェイエスタデイにウサギバニーボーイ高宮さんによって召集された数人の怪しいバンドマン達。
「ライブサーキットイベントがしたいんじゃけど」、この一言が全ての始まりでした。
当時、広島にはプロ&インディーバンドと少しのアマチュアバンドが出演するMUSIC CUBEというイベントがありましたが、アマチュアバンドのみのライブサーキットイベントは存在しませんでした。
 後の世代にイベントを託すためのマニュアル作りという意味合いも込められた1回目の開催は試行錯誤を重ねに重ねカフェイエスタデイの珈琲を沢山消費しました。

 そしてイベント当日には予想以上のお客さんが来てくださり、大盛り上がり。 
入場規制寸前のハコがあったり、残念ながらガラガラのハコがあったり...それもライブサーキットの醍醐味だという声もあがりました。
 出演者もお客さんもとてもよい表情をしていたと思います。 

僕は4.14のラスト、ゆるりる→Jailbird Yの流れで三途の河を飛び跳ねるボラのような気分になりましたね。
 今年は若い子や非バンドマンなどを導火線委員会に招き、昨年とはまた違った雰囲気で準備が進められました。
 出演者の年齢層やジャンルも昨年より少し広がっていると思います。 会場も一つ増えて全5会場。 どこに引きこもっていてもよいライブが見れるラインナップですが、好きなバンドのライブを求めて街中を音楽ファンたちが走り回る大変愉快な様が見受けられることでしょう。 

世界が嫉妬するようなイベントになるかどうか。明後日が楽しみです。 

******************** 
9月16日(日) 導火線と意見2012 
チケット費用:前売り1500円(税込)当日:2000円(税込) 
ホームページ(facebook):http://www.facebook.com/doukasentoiken 
※ドリンク代はかかりません。 

 ...チケットの購入:チケットは、出演バンドさんもしくは、本サイト内の「チケット予約」から購入いただけます。 
引渡し方法:任意(最初に訪れた会場)の会場にて、費用と缶バッジを交換して下さい。
※缶バッジを紛失しますと、会場の入退場ができません。
大事に保管し各会場の入場時にスタッフにご提示下さい。 

■■会場紹介■■ 
■4.14 http://bit.ly/NYI3LS 
■cave-be http://bit.ly/NsnSTo 
■smatratiger http://bit.ly/QSIARo 
■slowdown http://bit.ly/T8a7yd 
■backbeat http://bit.ly/MEOAK0 

 ■■出演者及びタイムテーブル■■ 

********************

 最後に、私の一押しバンドはこの2バンドです


 






2012.08.05 Sunday

ちんちんY

こんにちわ

なんと、この絵日記の更新、6か月ぶりです。
6か月もあれば中学生は背が1cm伸びますし、高校生カップルはマンネリ期から脱することでしょう。
そしてあなたたちは夕食の一品をうまく誤魔化せない日々を過ごしているはずです。

僕もあいもかわらずこのブログのパスワードを忘れておりました。
ここまで忘れ物が多いと大がかりなリマインダーが必要ですね。
「毎朝パスワードを尋ねられ答えられなかった場合は部屋の中にヒグマがはなたれる」というのはどうでしょうか。
みなさん、ヒグマに負けない様に身体を鍛えておきましょう!脳に筋肉を!脳に筋肉を!

さて、SUEZENの次回のライブのお知らせです。

"導火線と意見"というライブサーキットイベントが昨年9月にありました。
複数のライブハウスを貸し切ったライブイベントで、お客さんが観たいバンドを求めて広島市内を走り回るという地獄絵図のようなイベントです。とてつもなく楽しかったです。

今年もその"導火線と意見"が9月16日に開催されることになりました。
昨年に比べ会場と出演バンドが増えてさらにパワーアップ。間違いなく楽しい1日になることでしょう。
導火線と意見の情報はこちらから:http://www.facebook.com/doukasentoiken

そして、その"導火線と意見"の開催を記念して8月8日、9日にプレイベントが開催されることになりました。
SUEZENは無慈悲なバンドなので今回はプレイベントにのみ出演します。

このプレイベント、ツーデイズとなっており、1枚のチケットで2日間ライブを観る事ができます。
プレイベントではお客さんが街を走り回る代わりに時をかける少女となるわけです。多くは時をかけるおっさんです

"導火線と意見"はもちろん豪華な顔ぶれとなっておりますが、プレイベントも個性派勢ぞろいとなっておりますのでぜひぜひ足を運んでみてください。

チケットのご予約はこちらまで→ info.suezen@gmail.com

●イベントのしょうさいです

[導火線と意見2012プレイベント]
8月8日,9日 @ cave-be
2daysチケット:1000円(各日ドリンク代500円別途必要)
open 17:30 start 18:00

8日出演
k the musicgirl
SUEZEN
ラジオボタン
fractale
wave of mutilation
キヨミ

9日出演
ウサギバニーボーイ
もはやこれまで
カナタ
ふるきよきじだい
psychic stoic technique
add

どのバンドにチケット予約を頼まれても2daysチケットのご予約となりますので、よろしかったら両日お越しください

SUEZENは初日のトリ前に出演。
初ライブの時にやった楽曲や、最近埃を被っていたお蔵入り曲などをやる予定です。
ええ曲達です、よろしく。

今回出演の12バンドの中で一番オススメはどれか?
好きなバンドばかりなので非常に悩みますね。

「ふるきよきじだい」でしょうか。
彼らはなにをしでかすかわかりません。平和的ではありますが、事件性を孕んだバンドです。
驚かせたり、満足させたり、がっかりさせたり、せわしいバンドです。
そういうバンドのライブって何度も足を運びたくなりますよね。
まだ観た事がないみなさん、よろしくしてやってください。


以上、6カ月ぶりの日記更新でした
また、半年後に会いましょう

GtVo 松田

- - - - - - -
SUEZEN HP:http://suezen.web.fc2.com/
2012.02.05 Sunday

生き埋め

ギターがインフルエンザにかかったり、ボーカルの財布が突然軽くなったり、最近順調なSUEZENですこんばんわ。

久々の絵日記更新となりました。

今回はこれ↓

[http://twitpic.com/8g2b6i]


前回に引き続き4コマ漫画形式です。



さて、2月5日、節分&立春という1年の中で最も重要なイベントが終わって疲れ果てた我々は年越しそばの購入計画を立てている真っ最中でございます。
2013年は一体どんな年になるのでしょうか。いや、2012年-2013年の年越しそばは一体どんなそばになるのでしょうか。
カップのインスタントそばは嫌です。真心のこもった手作りおそばがよいですなあ。

来年のことを言うと鬼が笑う、という諺がありますが、数日前に豆を沢山ぶつけられて気難しい顔をしている鬼にHAHAHAと笑ってもらえるなら本望ですね。

※来年のことを言うと鬼が笑う、という諺には様々な説があるそうです。気になる方は調べてみてください

- - - - - - - - - - - - - -

SUEZEN HP http://08.mbsp.jp/suezen/

2011.08.19 Friday

一日一膳




今回の絵はこちらです



こんばんわ、回転すし屋でトンカツ巻きばっかり食うタイプのグルメ評論家です。
私は今、ガリを口の中に敷き詰めながらコミュニケーション能力向上をうたっているところです。

またまたログインパスワードをわすれていました。
僕の脳は不良セクタが溜まりに溜まって大事な事はすぐに忘れてしまうのです。
(不良なので髪形はリーゼントですし、自転車のハンドルも大変な事になっております)

これからは頻繁に更新できたらなと思います。
ではまた。


- - - - - - - - -
SUEZEN HP:http://08.mbsp.jp/suezen/
2011.05.22 Sunday

似顔絵

3カ月ぶりの更新ですね。
はい、もう完全にパスワードを忘却していたので設定しなおしました。
やれやれ、僕の頭は3カ月が限界の様だ。

シャンプーした後に「シャンプーしたっけなあ?」ってなる事がたまにあります。
お風呂場は楽しすぎてあの中では3カ月なんてあっという間に過ぎてしまうんでしょうね。


5月29日に3カ月ぶりにライブするんですよ。
詳細はイベント特設ページで:http://skm-records.zxq.net/short-trip/littlejourney.html

ここは絵日記ですからね、長々と宣伝を書くのもどうかと思いまして。
絵を描くべきではないかと。


という事で29日の出演者の絵を描こうと思います。


まず、affable noise君

afe

ギターうまい。トークうまい。紳士。
くそが。タンスの角で両足の小指打って悶絶してほしい





次、luka uemura君

luka

ギターうまい。関西弁うまい。若い。
くそが。冷凍庫と冷蔵庫間違えていろいろ凍らせて悶絶してほしい





次、kneeeeee君

kne

キーボードうまい。すき家の牛丼うまい。髪型卑猥。
くそが。友人の部屋と間違えて他人の部屋の画面付きインターホンにアヘ顔して悶絶してほしい




最後、[.que]君

que

ギターうまい。関西弁うまい。やえ歯鋭い。
くそが。「この前コーラと間違えて醤油飲んでしもうたわー」とかMCで言ってスベって悶絶してほしい




とりあえず、SUEZENと一緒にskmコンピに収録された人達を書きました。
次回はゆるりる、サイレンと静か、ZEMB☆晴香などを描こうと思います。
ゆるりるとサイレンが4人ずつ、ゼンハルが2人。
バンドは人が多いから描くのが面倒だ。描くのが面倒だから罰として、バンドやってるやつは全員人通りの少ない道でミスチルのくるみを大声で歌ってる所を知り合いに目撃されて赤面&悶絶してほしい


最後に、skmrecordsの社長が作った今回のイベントの告知動画を。
よい絵ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=vWphLiYhyzk


SUEZENのHP
Powered by
30days Album
PR